ヒールシャー超音波技術

ナノ粒子で官能表面

PANADUR社(www.panadur.de)、例えば、あらゆる種類の表面に対するポリ尿素に基づいて、機能性コーティングシステムを提供 “インモールドコーティング” プロセス(IMC)を使用することができます。

“インモールドコーティング” PANADURにより容易に押したり、発泡、鋳造、射出などのフォーム部品製造の多くの方法と組み合わせることができます。 PANADURの特許取得済みのコーティングシステムの新世代は、その選択的官能ことを特徴としています。特定の性質は、ナノ粒子と標的ドーピングによって達成されます。この技術のために、必要な基礎となります プロセスを分散させます (トップダウン・プロセス)、PANADURは、特に会社ヒールシャー超音波デバイスを使用しています。

Panadurは、表面のすべてのタイプのナノ材料に基づいて、機能性コーティングシステムを提供します。

ヒールシャー超音波プロセッサを使用することにより UIP1000 ナノ粒子 アパタイト、銀に基づいて、 シリカ、および マグネタイト そして カーボンナノチューブ 作成されます。これらトップダウン時処理凝集体および凝集塊を機械的に切断され、次いで、液体に縛ら。所望の粒子サイズは、適用されるエネルギーによって実現することができます。結果として、そのような抗菌性などの特性を有する適切な添加剤、機能面を介して、耐スクラッチ性、導電性、紫外線及び耐候性又は耐火性を実現することができます。

PANDUR社
Sülzegraben17日

D-38820ハルバーシュタット、ドイツ
電話+49 3941 6240から0、
ファックス+49 3941 6240から20
Eメール: info@panadur.de
ウェブ: http://www.panadur.de

より多くの情報をリクエスト!









予めご了承ください。 個人情報保護方針