ヒールシャー超音波技術

UP コントロール V2.3 勝利 – PC-インタフェース

オプションとして、当社の超音波プロセッサはUPcontrolパッケージを装備したり改造することができます。このPC-制御は、振幅、パルス/サイクル、作動時間超音波処理パラメータ、あるいは実際のエネルギー入力の自動化を与えます。それはあまりにも、これらのパラメータの監視と記録のために機能します。あなたは、時間ベースのテーブルやダイアグラムに以下の機能を表示することができます。

  • 総超音波パワー、
  • 液体媒体中に送信される効果的な超音波出力、
  • 効果的なエネルギー入力、及び
  • 温度(オプション)。

PC制御は、シリアル又はUSBインターフェースを使用してラップトップまたはPC(MS Windows(登録商標))に接続されています。 PC-制御はプロセスを最適化すると強制テスト記録を作成する際の効率的なサポートとして機能します。

以下に、あなたは、各超音波装置に適したPCカードを見つけます。

基本的な 拡張
実験装置 UP50HUP400S UPC-ラボ UPCT-ラボ
産業機器 UIP500hd – UIP16000 UPC-I アップクト-I

標準PC-制御ヒールシャー超音波に加えて、産業用途のための中央PLC超音波システムの通信を可能にするインターフェースを提供します。

詳細を尋ねる

超音波均質化に関する追加情報をご希望の場合は、以下のフォームをご利用ください。私たちはあなたの要求を満たす超音波システムを提供することをうれしく思います。









予めご了承ください。 個人情報保護方針